紀尾井ホールウェブチケット
利用規約
〔紀尾井ホールウェブチケット〕をご利用頂く際は、必ず以下の利用規約をお読み下さい。

第1条(本規約の目的)
1.本規約は、公益財団法人新日鉄住金(>/rp>しんにってつすみきん)>/rp>文化財団(以下「当財団」といいます)が提供する、紀尾井ホールウェブチケット(以下「本サービス」といいます)について適用されるものとします。
2.本サービスを利用する登録者は、本規約を遵守する義務を負うものとします。
3. 登録者が本規約に違反した場合には、当財団はその登録者による本サービスの利用をお断りすることができるものとします。
第2条(登録)
1. 本規約を承諾の上、本サービス利用の申込をした方で、当財団が認めた方を登録者とします。
2. 当財団が本登録完了を通知したときより、本サービスを受けられるものとします。
3. 未成年の登録者が本サービスを利用する場合には、必ず親権者又はその他の法定代理人の方の同意を得ていただくものとします。
第3条(本規約の適用範囲および変更)
1. 本規約は、当財団が提供する本サービスの利用に関し、当財団および登録者に適用されるものとします。
2. 当財団は、合理的な範囲・方法により、登録者個別の承諾を得ることなく本規約を適宜変更でき、登録者は予めこれを承諾するものとします。
第4条(メールアドレスおよびパスワード)
1. 本サービスの申込者は、申込時にメールアドレス、ログイン用パスワード(以下「パスワード」)を当財団に届け出るものとします。
2.登録者は、メールアドレスおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
3. メールアドレスおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は登録者が負うものとし、当財団は一切責任を負わないものとします。
4. 登録者は、メールアドレスもしくはパスワードに失念があった場合、または、メールアドレス並びにパスワードの漏洩、公開または第三者に利用されていることが判明した場合には、直ちに当財団にその旨連絡するとともに、当財団からの指示がある場合はこれに従うものとします。
第5条(チケットの購入申込に関して)
1. 本サービスにおいて、登録者の都合による購入申込完了後の内容変更およびキャンセルは一切受け付けません。
2. 購入申込手続き完了をもって、登録者と当財団の間の購入契約が成立し、申込の際に入力又は選択した内容に基づき決済をします。
3. 購入申込完了後、当財団は登録者に対し、購入確認メールを送信し、購入内容を確認するものとします。但し、申し込み内容の記入漏れ、正しくないメールアドレスの入力、判別不可能な文字化け現象等、登録者の申込内容に何らかの不具合が生じた場合、メールを返信できないことがあります。また、メールが届かなかった場合でも当財団は一切責任を負わないものとします。
4. 登録者は成約後のチケットの受け取りに際しては、下記のいずれかを選択するものとします。
(1)ファミリーマートでの受け取り
(2)申込の際に登録した住所へ簡易書留での郵送(公演日まで2週間以上ある公演に限る。)
(3)公演当日、当ホールチケット窓口での受け取り
5. 本サービスにおいて、1回の購入申込につき、申込枚数10枚まで1日に3回まで申込を受け付けます。但し、特別な公演に対しては、この制限を変更する場合もあります。
第6条(届出事項の変更)
1. 登録者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等に変更があった場合、速やかに当財団に届け出るものとします。
2. 前項の届出を怠ったことによる登録者の損害については、当財団は一切の責任を負わないものとします。また、登録者が届出を怠ったことにより当財団その他の第三者が被った損害について、登録者は全ての責任を負うものとします。
第7条(登録の抹消)
登録者が次の事項に該当する場合、当財団は登録を抹消することが出来るものとします。
(1)登録者が虚偽の申告をしたことが判明した場合
(2)登録者が本規約に違反した場合
(3)登録者の所在が当財団に不明となった場合
(4)当財団が登録者として適当でないと判断した場合
第8条(利用前の準備)
登録者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアおよびインターネット接続契約等を準備するものとします。
第9条(禁止事項)
1. 他の登録者、第三者または当財団の著作権、財産権、名誉、ノウハウ、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、及び侵害する恐れのある行為
2. 前項の他、他の登録者、第三者または当財団に不利益もしくは損害を与える行為、及び与える恐れのある行為
3. 虚偽の個人情報を入力する行為
4. 公序良俗に反する行為、もしくはその恐れのある行為、または公序良俗に反する情報を他の登録者または第三者に提供する行為
5. 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為
6. 政治活動、選挙活動、宗教活動または性風俗に関する行為
7. 当財団の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
8. メールアドレスまたはパスワードを不正に使用する行為
9. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為
10. チケットを営利の目的で第三者に転売し、または、転売のために第三者に提供する行為
11. チケットをオークション等に出品する行為
12. チケットをコピー、改ざん、偽造する行為
13. 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
14. その他、当財団が不適切と判断する行為
第10条(知的財産権)
1. 登録者は権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報について、著作権法で定める登録者個人の私的利用の範囲を越えて、使用することは出来ないものとします。
2. 前項の規定に関わらず、権利者と問題が発生した場合、登録者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当財団に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
3. 本サービスの提供に必要な各種情報、および本サービス上の画面情報、商標、著作物その他一切の創作物に関する権利は、明らかに第三者の権利に属するものを除き、当財団に帰属するものとします。
4. 登録者は、このサービスを動作させるソフトウェアと、そこに内蔵されるファイルや前項記載の創作物について、これを複製、転送、改ざん等を行うことはできないものとします。
5. 登録者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法によっても、本サービスを通じて提供される著作物等を、著作権法で定める個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできないものとします。
第11条(サービスの中断または中止)
1. 当財団は、次の何れかに該当する場合、本サービスの運用の全部または一部を中断または中止することが出来るものとします。
(1)天災、事変、火災、停電、輸送手段の混乱その他の非常事態が発生し、または、発生する恐れがある場合
(2)本サービスに関連して、当財団が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
(3)当財団が設置または管理する設備の異常、故障、障害その他本サービスを提供出来ない事由が生じた場合
(4)その他、当財団が本サービスの運営上必要と判断した場合
2. 当財団は、本サービスの提供の中断または中止によって生じた登録者の損害について、一切責任を負わないものとします。
第12条(登録者の個人情報)
1. 登録者は、本サービスを利用してチケットを購入するには、チケット購入申込み画面上の指示に従い、氏名、住所、電話番号およびメールアドレス等の所定の登録者の個人情報(以下「個人情報」といいます)を正確に入力するものとします。入力された個人情報が不適当ないし不正確な場合には、当該チケット購入申込みの効力は生じないものとします。
2. 当財団が、登録者がチケット購入申込みの際に入力する個人情報およびチケットの申込み履歴等の情報を収集記録することについて、登録者は同意するものとします。
3. 登録者は、登録者が反対の意思を表示した場合を除き、当財団が登録者の個人情報を利用して、チケットの販売、本サービスに関連又は付帯したサービスの提供等についてご案内する電子メールを登録者に送ることに同意するものとします。
4. 登録者は、当財団に登録した自己の情報を、当財団が正当な事業活動に利用するため、登録者に宣伝広告物等送付をすることに同意するものとします。
5. 当財団は、登録者の事前承諾無しに、登録者個人を特定できる情報(登録者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を第三者に開示、提供、公開または販売しないものとします。
6. 当財団は、登録者の事前の承諾無しに、利用履歴を第三者に開示、提供、公開または販売しないものとします。但し、個人が特定できない形式に加工して開示することに同意するものとします。
7. 当財団が、業務を委託する第三者に委託に必要な範囲で開示し、業務委託先が受託業務の遂行のために必要な範囲で個人情報を利用することに登録者は同意するものとします。この場合、当財団は、業務委託先に対し、他の第三者に個人情報を開示・漏洩しないこと、受託業務の遂行目的以外で個人情報を使用しないことを契約等により義務づけるものとします。
8. 利用される個人情報について登録者が内容確認、訂正、抹消の請求をする場合には、当財団に請求するものとします。
9. 法令に基づき裁判所、その他の司法機関および行政機関から登録者に関する情報の開示を要求された場合、当財団は登録者に関して自らが有する全部または一部の情報を司法機関、行政機関、他の登録者、その他第三者に対して開示できるものとします。
第13条(免責事項)
1. 当財団は、本サービス内容および登録者が本サービスを通じて得る情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとします。
2. 本サービスの提供に関し、その遅滞、変更、中止もしくは廃止、またはその他本サービスに関連して発生した登録者および第三者の損害について一切責任を負わないものとします。
3. 本サービスにおいて、登録者の入力ミスあるいは通信環境の不具合等により、登録者が重複してチケット購入申込みをした場合においても、当財団は一切責任を負わず、また、その返金をしないものとします。
4. コンピュータおよびインターネットの利用にあたっての登録者の操作上の誤り、文字入力や電子メールに関するソフトウェアの不適切な設定、当財団あるいは登録者が使用しているオペレーション・システムやネットワーク環境の事情等により本サービスが正常に動作しない場合、当財団はそれにより生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
5. 本サービスにおいては、メールアドレスの虚偽入力、誤入力または入力漏れ、判読不可能な文字化け現象等、登録者からの申込み内容に何らかの不具合が生じたことによる電子メールの不達・誤達・遅達等について、当財団は一切責任を負わないものとします。
第14条(公演の中止・延期の際の払戻し)
1. 公演が中止あるいは延期等された場合には、払戻しを行うか否かについては、興行主催者が決定するものとします。
2. 前項によりチケット代金の払い戻しがなされる場合、払戻し手続は、興行主催者の判断により行うものとします。また、当該チケットの代金以外の費用(送料、手数料、交通費、宿泊費、通信費等)の支払は行いません。
3. チケット代金の払い戻しに際し、当該チケットを破損・紛失、あるいは汚損し判別しがたい等の場合は、一切払い戻しをいたしません。
第15条(準拠法)
本規約の効力および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
第16条(管轄裁判所)
1. 本サービスに関連して登録者と当財団との間で紛争が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとします。
2. 前項による協議を経ても、紛争を解決できない場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を管轄裁判所とするものとします。
第17条(その他)
登録者は、本規約に定めのない事項について、別途当財団の定めるところに従うものとします。
第18条(規約の実施、変更について)
1. 本規約は2016年8月 27日より実施するものとします。
2. 当財団は、登録者に事前の通知をすることなく本規約の全部または一部を変更することができるものとします。
3. 本規約の変更後は、変更後の内容のみが有効となるものとします。
4. 変更後の規約は本サービスのWebサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
2016年8月27日制定